熱を用いて、内臓の機能維持・改善を目指す。

menu

Footprints
私たちの足跡

2022/04/05

2022年度科研費基盤C採択

 飯山準一, 岩下佳弘の研究「温熱反復の慢性腎臓病進行抑制効果におけるTRPV4チャネルの役割解明」が日本学術振興会2022年度科学研究助成金、基盤研究(C)に新規採択されました。

2021/06/08

前田曙が奨学金獲得!

私たちのチームメートで現在熊本大学医学部大学院博士課程在学中の前田曙が、熊本大学医学部の健康生命科学S-HIGOプロフェッショナル養成フェローシッププログラム履修生に選ばれました。私たちの研究室は意欲ある若者が自由に羽ばたける場です。博士号取得後は世界へ飛び出して、前途洋々たる未来へ向け人生を切り開いてもらいたいものです。

2021/05/19

CKD疫学研究に関するインタビュー動画を公開

2020年秋に撮影しました株式会社SFC島田さんとのインタビュー動画を、同社のご厚意で公開させていただきます。ご視聴いただければ幸いです。https://youtu.be/f63MTsxZw1s

2021/05/19

日本健康開発財団 第47回 研究助成採択

飯山準一,岩下佳弘が申請した研究テーマ「シャワー浴やバスタブ浴など温熱習慣の違いが慢性腎臓病の予後に及ぼす影響」が令和3年度の日本健康開発財団の研究助成に採択されました。

2021/04/13

2021年度科研費基盤C採択

岩下佳弘,飯山準一が科学研究費補助金基盤研究Cに採択されました。

貴重な研究費を有効に使って、インパクトある研究成果を目指してより一層励みます!

2020/11/09

10/18オンライン市民公開講座2020の模様が10/31KKT Dr.テレビたんで放映されました。

 オンライン市民公開講座当日の撮影風景含め、講演のダイジェストがDr.テレビたんの中で紹介されました。

https://www.dr-tvtan.jp/program/25383/

2020/11/09

10/18(日)オンライン市民公開講座 ”私たちの経験から伝える”『いのちの授業』

 KKT Drテレビたん×熊本県×熊本赤十字病院の主催で開催された市民公開講座で「透析と移植を経験して~入浴習慣が腎臓病に有効か~」のタイトルで飯山準一が特別講演を行いました。例年はホールで行われる市民公開講座も今年はオンラインで開催されました。

2020/08/31

新型コロナ対策下の体重コントロールに関する記事が8/30熊本日日新聞に掲載されました。

岩下佳弘准教授がコロナ太り対策として、運動療法について解説しました。

2020/08/13

私たちの活動がKKT Dr.テレビたんで紹介されました。

去る7/25土曜放映のKKT Dr.テレビたんで、私たちの温熱刺激を用いた腎臓リハビリテーションの基礎研究と疫学研究プロジェクトのことを取り上げていただきました。動画はこちらのKKT Dr.テレビたん見逃し配信サービスからどうぞ⇒https://www.dr-tvtan.jp/program/24797/

2020/06/18

疫学研究プロジェクト『生活習慣と慢性腎臓病』の記事が6/5熊本日日新聞に掲載されました。

私たちの研究室の新たな取り組み、疫学研究プロジェクト『生活習慣と慢性腎臓病』について熊本日日新聞の取材を受け、6/5の紙面に記事が掲載されました。新聞記事を見て本プロジェクトにエントリーいただいた皆様ありがとうございます。